玄米とその仲間

玄米は、ヘルシーで栄養がバランスよく含まれています。しかも美味しいので、健康志向の人たちで人気があります。白米に精米するときには、もみ殻もぬかも胚芽も全部取り除きます。でも、玄米は外側のもみ殻だけを取り除いたものです。お米の栄養素がたくさん残されています。玄米を炊くときには、圧力がまを使用すると上手に炊きあがります。玄米専用メニューがある炊飯器なら、専用メニューを使うようにしましょう。

発芽玄米も、ヘルシーなお米として人気があります。発芽玄米を作るのには、ひと手間かかります。玄米をぬるま湯につけておいて、小さな芽を出させたものが発芽玄米です。玄米より食べやすいです。しかも、栄養バランスは玄米以上です。発芽玄米専用のメニューがある炊飯器で炊くと、美味しく炊くことができます。

五分づき米は、玄米と白米の中間のお米です。白米がもみ殻、ぬか、胚芽を全て取り除いたものであるのに対して、玄米はもみ殻だけを取り除きます。五分づき米は、もみ殻をとって、ぬか部分の50%を取り除いたものです。50%(五分)だけ取り除くので五分づき米です。ぬかを取り除く割合をコントロールすることによって、他の種類も作れます。五分づき米のほかに、ぬかを70%取り除いた七分づき米、30%だけ取り除いた三分づき米があります。

玄米や発芽玄米、五分づき米などは、スーパーマーケットなどの量販店でも販売されていますが、種類は少ないです。通販で探すと、いろいろなタイプの商品を選べます。

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001