ブレンド米と業務用米

ブレンド米というのは、複数の産地のお米を混ぜたものです。1つの銘柄だけのお米の場合に比べて、ブレンド米はリーズナブルです。ブレンド米は、スーパーマーケットで販売されていますし、ドラッグストアでもよく見かけます。値段を見てみると、単一の銘柄に比べて、割安になっています。コシヒカリなど、有名な銘柄を含めて、複数の産地を組み合わせてつくることが多いようです。

通販でもブレンド米を販売しています。通販でもやはり、単一の銘柄に比べて、価格が安いです。通販の場合、単に価格を安くするためではなく、プラスアルファの意味でブレンド米が作られることが多いようです。それぞれのお米に長所があります。それらの相性のいい同士をブレンドすることによって、オリジナルな味を作り出すことができます。相乗効果で、もともとの銘柄よりもおいしいお米にすることさえ可能です。

例えば、3種類の一等米があるとします。そこそこの品質で、食感もうまみもまあまあです。これを、性質と相性を考えに入れてブレンド度合いを調整することにより、食感もうまみもぐんと高くなります。超高品質米には届きませんが、それに近いレベルまで、高めることができます。通販だと、自分の好みのタイプのお米を組み合わせてブレンド米が作れるのも特徴です。生産者と消費者と、コンタクトをとりやすいのです。

業務用米は、ブレンド米であることが多いです。割安なうえに、30kgなど大容量の商品なので、まとめ買いで安くなります。

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001