ササニシキ

ササニシキは高級なイメージがあります。お寿司屋さんでよく使われるのがササニシキです。あっさりとして、くせのない味のお米です。オールマイティーな層に受け入れられる、美味しいお米です。煮物やお刺身などの和食とよくあいます。人気ではコシヒカリの方が上ですが、コシヒカリは何と言っても粘りが強く、甘みもあり、特徴的な味がします。人によっては受け付けないという場合もあるかもしれません。その点、ササニシキはあっさりとしてクセがないので、ファンは多いです。

ササニシキとコシヒカリは美味しいお米としてよく比較されるブランドです。歴史的には、ササニシキの方が古いです。コシヒカリが出回るまでは、一番人気の品種でした。

ササニシキは作るのに手間がかかります。コシヒカリも、風に倒れやすいなど、トラブルに弱い品種なので、生産するときには、よく注意しないといけませんが、ササニシキも負けてはいません。天候に左右されやすく、育てるのがとても難しいです。

無農薬・栽培でお米を生産して、通販で販売する方法が注目されています。美味しいお米を安全に食べたいという消費者のニーズにこたえた形で、農家の人たちが奮闘してくれています。無農薬でササニシキを作ろうと思うと、本当に手間がかかります。山形県や宮城県などで生産されています。

ブランド米であること、作るのに手間がかかること、なにより美味しいお米であることから、価格は高めに設定されています。

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001